代表者略歴

代表取締役 大橋 敬 (Takashi Ohashi)

大東京火災海上保険に入社。本社、市場開発部において中小企業開拓の施策立案およびリスクマネジメントシステムの開発をおこなう。

社内留学生としてThe College of Insurance(現 St.John‘s University) DRI・MBAコースへ派遣される。帰国後、東京公務部にて生協マーケットを担当し、その後退職。

米国金融機関向けコンサルティング会社(シカゴオフィス)へ転じ、アメリカ、タイ、スイスの保険会社の経営戦略、販売戦略(ダイレクトマーケティング)プロジェクトなどを手がける。主に、保険会社を中心としたチーフディレクターとして、さまざまなプロジェクトをおこなう。

帰国後、チューリッヒ保険日本支店に入社し、保険自由化により新しい保険販売手法として注目を集めた、通信販売型自動車保険事業を立ち上げる。
社長室において、ダイレクトマーケティング事業の立ち上げに従事(財務計画、商品開発、認可取得等)。

平成10年9月に株式会社アイブリッジを設立し、代表取締役に就任。保険会社、保険代理店の顧問として、さまざまなプロジェクトに参画するとともに、保険代理店向けとしては業界初となる、CTI機能付顧客データベースシステム「保険アナリスト」を開発。
保険会社の顧問として販売戦略・システム・営業推進ツールの提供および保険会社社員や代理店への講演・研修も行う。

主な著書(訳書)
「ウィニング・超保険ダイレクトマーケティング入門」(保険毎日新聞社)
「米国のダイレクトマーケティングの現状」(損害保険研究2000年2月号・大韓損害保険協会5月号に韓国語訳にて掲載)
連載・寄稿
「生き残る代理店」  保険毎日新聞社(損保版)
「代理店のためのデータベース・マーケティング」  保険毎日新聞社(代理店版)
「実践 中小企業開拓のススメ」
「21世紀を担う代理店経営とは」 他多数
     

ページの先頭にもどる