トップメッセージ

お客様との長いお取引をいただける企業を目指して

去る3月11日に発生した東日本大震災で被災された方々、ご親族、事業所の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
被災者の皆様が一刻も早く安全・安心な生活を取り戻されることを祈念しつつ、出来る限りの復興支援と協力を行ってまいります。

アイブリッジとは何の会社ですか?
この質問に対する明確な回答をいつも考えています。
コンサルティングは提供していますが、純粋なコンサルティング会社ではありませんし、システム開発も大手開発会社からの受託業務などは一切行っておらず、基本的には当社オリジナルのソフトの開発が中心で、内製化が基本的なポリシーでもあります。

スタッフの人数は少ないながらも、コンサルティング、システム開発・Webサイト作成、教育・研修、アウトソーシングサービスを提供しています。パートナー会社と連携してサービスを提供しているケースもありますが、私達のこだわりは『クライアント(顧客・発注者様)の一番近いポジションで仕事をしていくこと』と『そのためには独自性が必要である』ということです。クライアントに少しでも効率をあげて、より価値の高い仕事をしていただくためには、できるかぎり当社でニーズを吸収し、サービスとして提供していくことが大切であると考えています。

CTI機能の導入コンサルティングや保険加入レポート作成サービス、メールマガジン発行・管理サービスなどは自社で開発したシステムを使って作業代行をアウトソーシングサービスとして提供しています。システムだけを提供すれば良いのではなく、実際の操作・作業部分まで代行することでクライアントの手間を軽減いたします。

必要と思われるサービスはできるだけ弊社で提供していきたい、そしてできるだけ長く継続したお取引をさせていただくことを目標において事業を続けてきました。

一昨年より、今後のモバイルデバイスの重要性を検討し、モバイルサイト制作やモバイルシステムの開発を新規事業としてスタートしました。
平成21年には福岡県の株式会社早川不動産をコア企業(弊社は連携企業)として経済産業省管轄の新連携(中小企業新事業活動促進法の「異分野連携新事業分野開拓」)の認定をいただくことができました。 すでにこの仕組みも一部実用化されたサービスとしてリリースしており、将来性が楽しみな事業でもあります。
(テーマ名は、「賃貸住宅の自由内覧システム「MILOKA」の事業化」です。)

時代の変化や求めるものを察知し、サービスとして提供していく。これからもこの方針は変わりません。 まだまだ企業としても発展途上であり、いろいろなお言葉を真摯に、謙虚に受けとめて改善し、成長していきたいと思っています。

     

ページの先頭にもどる