企業理念

Mutual Respect

私どもの理念は、とてもシンプルです。
しかし、この理念を実現することは容易なことではないと思っています。役員、社員が知的好奇心を常に持ち続け、自分自身の知識、スキルの向上を怠らず、そしてお客様に還元していくことが大切であると考えています。
お客様と継続したコミュニケーションを構築することが私達の事業を行っていくうえでの目標であり、それを実現するためには、お客様から感謝されることが絶対条件になると考えています。

社名について

私どもアイブリッジの英文法人名は、「AI-bridge」と表します。
「AI」は「アイ」と発音します。
Aはアナログ(analog)を意味し、Iはインテリジェンスを意味しています。
私達は、近年のIT化の恩恵を言葉では言い表すことができないほど受けています。

アイブリッジの意味

企業とは過去からの事業継続の努力の積み重ねで今日があります。過去の大きな資産をIT化へ変換しようとすると莫大なコストが発生する場合もあります。
そのような点から考えると、真のIT化というメリットを享受されていない経営者の方も多いのではなかろうか、と推測しています。

だらこそ、「コンサルティングフェーズ」では、お客様の置かれている現状を正しく理解することに集中します。
現在Webや事務所内で使用するタイプのソフトウェアは、どこかに行けば、ご自分の希望に近い機能を手に入れることができると思います。
しかし、IT化の主役は機械やソフトウェアではなく、「人間」なのです。

このような状況において、社名のとおり、お客様とお客様が良好なコミュニケーションを構築するサポートをしていきたいと思っています。

     

ページの先頭にもどる